カート
Kibiのメニュー
ユーザー
ショップコンテンツ

KibiはフェアトレードでSDGsを支援しています。

世界ではいまだ貧困・飢餓、児童労働・強制労働などの人権侵害、地球温暖化など深刻な課題が山積みです。将来にわたって人や環境を犠牲にすることなく、持続可能な暮らしを実現するための取り組みが求められています。

小規模農家は狭い土地しか持たず、十分な収入が得られないため、資本主義経済の価格・効率競争に負けがちです。

ミャンマーの農村部では実際に、望まない出稼ぎに行ったり、借金が重なり土地を手放すしかなくなったりする小規模農家が多数います。

彼らの子どもは十分な教育が受けられず、貧困の連鎖から抜け出すことは困難です。

一方、購入者と生産者の物理的・心理的距離は遠く、そんな生産者の現状を意識しない仕入れが当たり前になってしまっています。

Kibiで使用するハーブは、ミャンマーの小規模農家様が、人体に優しい製法で育てたハーブをフェアトレードで購入してます。

フェアトレード

途上国で生産されている日用品や食料品が、驚くほど安い価格で販売されていることがよくあります。同じようなものなら、安い方が嬉しいですよね。でも、その安さの背景では、生産者に正当な対価が支払われていなかったり、生産性を上げるため必要以上の農薬が使用されて環境の破壊が進んだり、生産者の健康に害を及ぼすような事態が起こっているのです。

生産者が安全に品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要になります。

フェアトレードとは直訳すると「公平・公正な貿易」という意味。発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することによって、立場の弱い生産者や労働者の生活改善と自立を目指すしくみを指すのです。

Kibiのハーブティを購入することで、発展途上国であるミャンマーの小規模農家さんの生活と成長を支えることにつながります。

フェアトレードハーブを購入することで、達成できるSDGsゴール

「社会貢献したい!」だけど何から始めたら分からないなら、まずはKibiのハーブティでセルフケアしながら、始めてみませんか?